本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

避難訓練

2021-02-25
 今日の避難訓練は、第一避難場所から第二避難場所への移動を含めた訓練と、通報訓練も行いました。
 小さい子達も、日ごろの練習の成果も出て、泣かずにしっかりと先生のお話を聞いて移動する事が出来ており、子ども達の成長をしみじみと感じました。
 繰り返す事の大切さを、子ども達の姿を見ながら感じました。
 

お店屋さんごっこ

2021-02-19
 2日間かけて、お店屋さんごっこを行いました。
 今年は、3密対策で小さい子達はクラス毎に交代でお買い物。その間の売り子さんは大きい子達も半分の人数で交替に行いました。
 いつもなら「いらっしゃいいませ~!!」の元気な呼び込みが飛び交うのですが、今年は呼び込みも小さめでマスク越し…いつもとは違う行事となりましたが、子ども達はそれなりに楽しむことが出来た様子です。

節分

2021-02-02
 今日は節分。例年より1日早い2月2日…124年ぶりだそうです。
 子ども達は、節分についてのお話や、歌を歌ったり豆まき練習をして、各年齢のクラス毎の個性的な鬼のお面をかぶっての集会を終えたあと…ホッと一息、余韻に浸って豆まき練習をしていると…赤鬼と青鬼がやって来て、赤ちゃん達はお部屋で号泣…そして、大きい子達も園庭に出て逃げ回り、時々鬼さんに捕まって写真撮影…最後には、ヒイラギイワシをかざして鬼さんを追い払いました。
 今日の給食は鬼さんライス…可愛らしくて食べてしまうのがもったいないくらい♪
 子ども達は心の中にいる鬼…泣き虫鬼や怒りんぼ鬼…子ども達はどんな鬼を追い出せたでしょうか?
 鬼役のお手伝いをありがとうございました!
 

市の交通安全教室

2021-01-22
 市の交通安全教室を実施しました。
 今年度は、新型コロナウィルス感染予防の影響で、いろいろな行事が中止となる中ですが、分散しながら密を回避して、子ども達に市の職員の方と、今回は特別本物の警察官の方がパトカーで来園してご指導してくださいました。
 3,4歳児はホールにて、模擬信号機と横断歩道で、道路の渡り方の指導を受け、5歳児は小学校就学に向けて実際に路上に出て、歩道の安全な歩き方や、信号機のある横断歩道を渡る指導を受けました。その後は、本物の新車のピカピカパトカーと写真を撮らせていただき、とても良い思い出が増えました。
 ご指導いただいた警察の方や市役所の職員の皆様、ありがとうございました。

1月の食育

2021-01-08
 1月の食育…今月は『レンコン』がテーマでした。今年は、食べ物の『旬』を各月で1つ決めて、その食材についてお話を聞く…という食育活動をしています。
 給食の献立の中で、どうしても子ども達が苦手なのが野菜…でも、その苦手な食材も、絵本を読んだり、栄養素の話をちょっと先生が給食の前にお話しするという魔法や、頑張るお友だちに囲まれると、ついつい頑張って保育園では完食するという小さな奇跡が毎日保育園では起きています(*^-^*)
 そしてそれにプラスして、今年はさらに旬野菜について掘り下げて、栄養士の先生がお話をしてくれています。
 今日は、レンコンのきれいな形を活かして野菜スタンプを楽しみました。最後に栄養の先生たちがしおりを作ってくれました。
 先の見通しの良い縁起物のレンコン…今年は良い事がありますように♪
TOPへ戻る