本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お見合い中…

2017-07-26
 保育園のカブトムシは結局全員メスで4匹が生れました…が、1匹は早いうちに…
 他の3匹のメスは元気に過ごしておりました…そして、今週になり、オスのカブトムシを3匹主任の先生が連れてきて…とうとう、本日からお見合いをすることにしました。
 相性が合うと良いのですが…男の子達はとても元気で、食欲モリモリです。

お泊り保育

2017-07-16
 土曜の夕方に集合して、日曜の朝までの年長児のお泊り保育実施中。前日までには、「楽しみだな~お泊りほいく~♪」という子もいれば「お泊り絶対にしたくない!」と、顔色を曇らせていた子もおりましたが…
 本番の昨日は、活動の途中で「ママ~…」と泣き出す子や、不安な様子でメソメソしていた子もいて、今夜はどうなる事やら…と不安に思っていたのですが、結果として、就寝前の映画鑑賞はお友達と一緒にゲラゲラ笑いながら盛り上がり、寝る前に泣いてしまう子も今年は0ゼロ人でした。
 それぞれが、先生の話を聞きながら自分の事を自分でする姿に、あんなに幼くて何も出来なかったみんなが、こんなにいろいろな事が出来るようになったのだな~…と、しみじみと成長を感じてジーン…としてしまった夜でした。
 ご家族も、心配しながら不安な夜を過ごされた事でしょう…大丈夫です!みんなしっかり頑張りました。お家に帰ったら、たくさんたくさんほめてあげてくださいね…そして、いっぱい甘えさせてください。
 頑張ったね、ゆき組さん!
 

赤ちゃんカブトムシ誕生!

2017-07-03
 先週の事です…サナギからとうとう孵ったメスのカブトムシが1匹飼育箱の上の方に顔を出してくれました♪
 先日の土曜保育の日、メスのカブトムシが2匹目撃されており、元気にエサのゼリーを毎日ペロリと完食しております。
 元気に育ってくれると良いです…子ども達と見守りたいと思います。

サツマイモとトマト、ピーマンの苗植え

2017-06-09
いよいよ苗植え!
はな組のトマト畑?!
ほし組のピーマン畑?!
 今日はいよいよサツマイモの苗植えを実施しました。これは年長さんのみに任せる事ができる大仕事です。火曜日にも子ども達に説明した苗植えなのですが、今日ももう一度説明を行い、早速畝ごとに分かれて苗植え開始…
「せんせ~、どうやるんだっけ?」「せんせ~これでいいの??」と質問の嵐。「ねぇ~みんなさ~、おはなし聞いてた~??」と先生達も苦笑い。「おおきくなれ~!おいしくなれ~♪」と願いを込めて植えました。全部根付くとよいです(^v^)
 さて、今日ははな組(3歳児)とほし組(4歳児)も園庭に置いたプランターに苗植えを行いました。ここ数年は年長児のみが取り組んでいましたが、昨年、保育士の先生から「3歳児もやりたい…」という話がでて、今年は野菜栽培に初めて3,4歳もチャレンジする事にしました。各クラスで責任を持って育て、クラス毎に収穫を競争しながら、観察していこうと考えています。野菜が苦手な子が多いはな組さんはトマト。ほし組さんは、ピーマンが苦手な子が多いということであえて挑戦。そして、来週はゆき組(5歳児)もクラスでも野菜栽培をする予定です。
 さて、野菜嫌いが克服できる子が何人いるでしょうか?そして、自分達で一生懸命に育てた野菜は美味しいかな?
 楽しみですね♪
 

畑のマルチ張り

2017-06-06
 今週の木曜日か金曜日にサツマイモの苗植えをする予定なのですが…お天気があやしい予報が。そこで急きょ、マルチ張りのみを先にしていただく事になり、3~5歳児でお芋畑へ見学に行きました。
 耕しながら、黒いマルチ用のビニールを張る機械で、今年もいつもサツマイモ育ての指導をしていただいている菊地さんと髙野さんに、6列の畝作っていただきました。キレイに耕された土の上を機械が走ると、黒いマルチを張った山が出来上がる姿に、「すご~い!!」「乗りたい~!」「あの車、ほしい!!」と様々な反応が。
 他に、菊地さんが試しに苗を持参してくださり、それを1列だけ植えました。今回植えた紅アズマの苗は、根っこも無いホウレン草のような見た目。4~5歳児のみ、そこは見学して後日、年長児で残りの5畝の畑に苗を植える予定です。
 4~5歳児は、菊地さんが用意して下さった、ホッカホカの蒸かしイモをいただきました。「おかわり~♪」と、食欲モリモリの子ども達。
 これから、お芋ほりまで忙しくなります…苗植え、草取り、そして草取り、ひたすら草取り…今年も子ども達と一緒に美味しいお芋を収穫できるように頑張ります!
TOPへ戻る