本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

サンタさんがやってきた!

2019-12-16
 クリスマスまであと9日…
 今日は、子ども達が良い子で過ごしているかどうかを確認するため?!サンタさんがアイリス保育園に見に来ました!
 身長が2メートル近くある大きなサンタクロースの姿に言葉を失う子…ニコニコとおりこうさんアピールを忘れない子…いろいろと個性があふれておりました。
 
 子ども達には秘密ですが、今日はマット先生の英語レッスンがあり、その後にマット先生のご厚意でサンタクロース姿で、子ども達がクリスマスに何が欲しいのか、サンタクロースに聞いていただきました。
 マット先生の衣装は、本場アメリカから取り寄せたものとの事で、驚くほど本格的です…昨年もやっていただきましたが、何度見ても見事な、私が思い描いていたサンタクロースそのもの…
 年長児の子ども達は、サンタさんの手を握って、一人ひとり真剣に自己紹介と、欲しいプレゼントをお話することができました。最後に3~5歳児のクラスごとにサンタさんと集合写真をとり、あっという間でしたが貴重な時間をプレゼントしていただきました。
 マット先生をはじめ、ジャクパの先生、今年もありがとうございました。
 
 

図工教室のうれしいお知らせ

2019-12-11
 アイリス保育園では、毎週木曜日に『図工教室』を行っています。年長児のみ、小学校就学前の1年間に美大卒のプロの先生に指導を受けています。
 絵が苦手…上手く描けないから嫌い…きっと描きたい事、表現したい事はいっぱいあるはずなのです、でも上手く描けないから、表現できないからキライになってしまう…それはとても残念なことです。アイリス保育園では、「表現方法」として考えた時に、言葉はもちろんですが、ダンスや、音楽、そして絵や彫刻など、実はいろいろありますがその中で自由に描きたいものが表現できたらどんなにステキだろう…と、図工教室を始めはや6年の月日が流れました。保育園の廊下を彩る年長児の作品展示は、小さな子供たちの憧れとなり、アイリス保育園の子ども達はみんな年長さんになったら始まる図工教室をとても楽しみにしております。
 図工教室では、頭や心の中に浮かんでくるたくさんのあふれる描きたい気持ちを表現するために、いろいろな表現方法を先生が教えてくれます。先生の教えは、それはさりげなく、運動会の前には人体の骨格を紙人形を皆で作って、身体の関節や体の動きを教えてくれたり、時々先生が教えてくれる、廃材を利用した工作は子ども達をさらにものつくりの楽しい世界へ誘います…(^-^)
 そして、今月は連続して2名のうれしいコンクールの結果報告が来ました。賞をとることを目指しているわけではありませんが、図工教室の先生が毎年工夫を凝らして、その年度の年長児の一人一人の性格やクラスのレベルに合わせて大変苦労をされている姿を知っている為に、試行錯誤の中での成果はうれしいもの。
 これからも、アイリス卒園児は、「絵」という表現力を加えて、小学校へ元気に羽ばたいてほしいです。
 花島先生、これからもよろしくお願いします!

出前食育体験学習

2019-11-22
 年長児が楽しみにしていた食育体験。
 本来は、カスミみどりの店に移動してのイベントでしたが、今日はみどりのに新しいカスミがオープンするそうでスタッフがお忙しいとのことで、はじめて「出前」の食育を体験しました。
 「ラッシー飲みたい!」
 「ラッシーってなに?」
と、はじめての体験にドキドキの様子…
 赤・青・黄の三色食品群をキータン、アカッチ、ミドリンの可愛らしいキャラクターに分けて、楽しい説明と、野菜や果物が土の下になるものか?土の上か??木の上か???と、いろいろな知識も広がりました。
 箱の中の物を当てるクイズでは、代表が一人が箱の中身を触り、それについての質問をその他のお友だち達がしながら中身を当てるのですが、いろいろと知恵をしぼりながら積極的に参加しておりました。
 さて、楽しみにしていたラッシー…
 「えっ?!美味しい!!」と、野菜ジュースで一瞬気分が下がった子も、おいしそうにのんでおりました。
 こぶし5つ分の野菜と、こぶし2つ分の果物を食べて、元気に健康な毎日を送りたいと思います。
 いただいたランチョンマット…早速、給食時に使用させていただき、ご飯はキータン!と、楽しんだそうです。年明けに、『お弁当詰め』を予定しておりますが、その時にも、好きな物だけを入れるのでは無くて、彩りや栄養をを考えてお弁当箱に詰めることができるように、しっかりと楽しみながら学んでいきたいと思います。
 カスミの皆様、本日はありがとうございました。とても楽しかったです。

おいもほり

2019-10-18
 今年もおいもほりを行いました!
 苗植えから子ども達と行い、暑さと戦いながらの草取り作業…
 そして、お芋の生長をお散歩をしたり、虫取りしながら見守ってきた子ども達。
 やっと収穫の時期を迎え楽しみにしていたお芋ほりですが、天候で1週間延期となり…なんとかギリギリお天気で楽しくお芋ほりをおこないました。
 収獲は…今年も15ケースに入りきらないほどでした。
 今年は、いつもは手作業で行うツル切り作業を、いつもお手伝いいただく菊地さんにお願いし、当日は、ず~っとお世話になっている髙野さんも一緒に手伝ってくださいました。
 皆さんの力をお借りしまして、今年も楽しくお芋ほりが出来た事、心から感謝です。
 お芋は、数週間置いた方がより甘味が増すそうです…
 今後は…美味しく給食でいただいたり、お芋を使ったクッキングを楽しんだり、小さいものは芋版をして制作を楽しんだり、子ども達とお芋を使っていろいろ楽しみたいと思います!

運動会

2019-10-01
 天候にも恵まれ、先日運動会を無事に終えました。
 今年のテーマは『絵本』…
 3歳児クラスは「だるまさんシリーズ」
 4歳児クラスは「はらぺこあおむし」
 5歳児クラスは「にじいろのさかな」
 それぞれの絵本にちなんだ内容の競技や、入場門、そして、毎年恒例の手作りのメダル。
 先生たちが工夫を凝らした、絵本の世界観があふれ、その中で子ども達も楽しそうに参加しました。
 行事を一つ終え、またひとつ成長した子ども達。
 素敵な一日でした♪
 
TOPへ戻る