本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

親子遠足

2017-05-18
 16日の火曜日に、3~5歳児の親子遠足で船橋市のアンデルセン公園へ行ってきました。
 昨年は雨で行けなかったので、今年は再度リベンジで同じ場所を設定したのですが、ここ数日の変わりやすいお天気がとても心配でした。
 水曜日は爽やかで、日差しはポカポカ♪お水遊びを楽しんだり、大きなスライダーに何度も挑戦する子、ワンパクボール島で飛び回ってはしゃぐ子、ポニーに乗ったり、動物とふれあう子、家族や友達と楽しく過ごしたお天気にも恵まれた一日でした。
 
 保育園のすべての保護者の皆さま、お忙しい中のお弁当作りのご協力ありがとうございました。

こどもの日の集い

2017-05-02
 今日は、こどもの日の集いを行いました。ホールで、こどもの日の由来や、兜について、紙芝居ではクイズに挑戦したり、
『菖蒲湯』や『かしわ餅』についてのお話も聞きました。その後は、ホールに実際の『こいのぼり』を広げて、乗ってみたり、ゴロゴロ転がったりしながら、空を泳ぐこいのぼりの大きさを身体全身で味わいながら楽しみました。「こいのぼりおおきいね~♪」「すごいね~!」と子ども達は大興奮。
 今日は給食もおやつも『こいのぼり』にちなんだもので、給食の先生達も子ども達のために頑張ってくれました。「かわい~♡おさかなのかたちだ~!」と、歓声が聞こえました。
 明日からの祝日はお休みです。それぞれ楽しいこどもの日を家族で過ごせますように。

図工教室楽しみました♪

2017-04-27
 毎週木曜日は、年長児が楽しみにしている図工教室があります。外部講師による指導のため、いつもの保育と違う雰囲気や、年長児だけの特別感がさらに子ども達の気持ちを盛り上げます。
 今日の課題は、『のり絵の具版画』でした。絵の具を素手で触る感覚に「ヌルヌルする~!」「きもちいい~♪」など、みんな大興奮でした。手で絵の具を広げて、好きな模様を描き、その模様を紙にうつすと、版画のように紙に描いたものが写し取れるのですが…紙をめくった瞬間「うわ~っ!!」と歓声があがり、さらにテンションがあがりました。
 毎年、今頃の時期に行っていますが、その年によって子ども達の反応も様々で面白いです。出来上がった素敵な作品は、廊下に掲示しますのでご覧くださいね。

避難訓練をやりました

2017-04-18
 今日は今年度初の地震想定の避難訓練を行いました。地震発生の放送で、大人が急にドアを開けたりカーテンを閉めるいつもとは違う雰囲気に、新入園児はビックリして泣いてしまう子もいましたが、在園児の子ども達は冷静に先生の声を聞いて机の下に素早く避難していました。
 避難の後はホールに集合して、机の下へ避難する時のダンゴムシのポーズのお話と、「おかしもち」の約束のお話を真剣に聞いていました。

お花見散歩へいきました

2017-04-12
 今日は正課体育教室の合間に、お花見散歩へお出かけしました。せっかく桜が満開なのに連日の悪天候でなかなかお散歩出来ませんでしたが、今日は青空の広がる良いお天気!チャンスとばかりに思い切って3~5歳児クラスでアイリスガーデンの向かいに側にある大わしの研究所へお邪魔させていただき、お花見をしてきました。桜は満開!そして風が吹くと花吹雪が舞い、子ども達から「わ~!キレイね~!!」と歓声があがり、楽しむ事が出来ました。各クラスの集合写真を玄関近くのホワイトボードに掲示してありますのでご覧ください。
TOPへ戻る