本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おかいもの

2019-01-23
 今週は、2月に予定しているお別れ遠足に持参するおやつを年長児と買いに出かけています。毎回4~5人ずつ、近所のコンビニへ300円の予算でお買い物。子ども達は、楽しみすぎて当日に発表されるお買いものツアー?!に自分が行くことが出来るかどうかが楽しみで仕方がない様子で、ソワソワ…
「せんせ~、あした わたしいく~?」
「せんせ~、○○ちゃんといきたい~」
と、毎日先生を質問攻めにしております(笑)
 
 お菓子コーナーでは、先生に計算してもらいながら、あと30円…あと10円買えるよ…と、駄菓子を真剣に選ぶ姿があり、また
「いつも、ママが一つだけっていうから、こんなにたくさんえらべないよ~…」
と戸惑う姿もあり、ちょっと困った表情の中にも成長を感じて、もうすぐ卒園するんだな…と寂しさも感じました。
 来月は、お店屋さんごっこも予定してるので、お金を使ってお買い物をする今回の経験が活かされそうです。
 
 あと数ヶ月、たくさん思い出を作っていこうね!

避難訓練

2019-01-18
 毎月行われる避難訓練ですが、今日はいつもの園庭の第1避難場所からさらに第2避難場所として、同じ敷地内の老人ホームアイリスコートへさらに避難する訓練を行いました。
 この日のために、小さい子達は誘導ロープを使って、移動する練習を繰り返してきましたが…当日は、ちょっとした段差で列が詰まってしまい、若干時間がかかってしまいました。
 今日の反省点は、練習も避難経路を使用して具体的に行う事!しっかり練習してまさかの時に備えようと思います。

幼児教育と小学校教育の接続のための研修会

2019-01-15
 今日は、茨城県幼児教育指導員である、工藤先生に講師としてきていただき、園内研修をしていただきました。
 工藤先生自身も、古河市にある保育園でお仕事をされていらっしゃるために、本当に現場の先生方にわかりやすいお話で、このような勉強の機会を与えていただいた県や市の関係者の皆様に心から感謝です。
 保育園でお預かりする0~5歳児の最大6年間の保育の中で、どちらかといえば保育園主体の年間行事が決まっている環境で、子ども主体の保育をするには…子ども達の主体性をどのように関わり育んでいくか…といろいろあったモヤモヤが少し晴れた気がした貴重な1時間でした。

正月あそび集会

2019-01-11
獅子舞
巨大だるまおとしゲーム
アイリス神社に初詣
 あけましておめでとうございます。
 新年が明けてあっという間に今日は鏡開きですね。
 今日は、正月遊びについてお話を聞いた後、ここ数年、定番化している先生の手作り獅子舞に頭をカミカミしてもらい…年長児は余裕の表情ですが、未満児は大きさと見慣れぬ迫力に涙の嵐…
 その後、担当の先生がこの日のために準備した巨大だるま落としゲームを楽しみ、最後には特別期間限定で出現した『アイリス神社』でお参り…何をお願いしているのかな…真剣です!
 今年も、元気いっぱい そして安全に楽しく過ごせますように!

サンタさんがやってきた!!

2018-12-17
なんと!!突然ですが、サンタクロースが保育園に遊びに来てくれました。
 保育園のクリスマス会は21日金曜日なのですが、英語のマット先生からのプレゼントで、特別アメリカから取り寄せたサンタスーツを着て、英語のレッスンの後に追加の特別レッスンがありました。もともと身長が2メートル近いマット先生のサンタクロースはそれはそれは見事で、まさにイメージ通りの姿で、職員もびっくり…
 
 突然のサンタさんの登場に、年少さんはキョトン…
それでも元気に質問したり、ほしいプレゼントを手を挙げて発表出来た子もおりました。
 年中児と年長児は一人ずつサンタさんに欲しいプレゼントをお話したり、集合写真を撮りました。あまりにリアルなサンタクロースのおヒゲに、思わずタッチする子…短い時間でしたが、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。
 サンタさんがいる間は、想像していたよりも子ども達は静かにしていたのですが、帰ったあと…
「サンタさんが来るなんて、すごいね…」
「鈴の音がしたけど、トナカイさんは外で待ってたのかな?」
「サンタさんすごく大きかったね…」
と、サンタさんの噂話で盛り上がる子ども達でした。
 
 マット先生、温かいご配慮をありがとうございました!!
TOPへ戻る