本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

はじめてのお買い物

2021-02-05
年長児恒例行事…
 お別れ遠足に持っていくおやつを、近所のコンビニへ自分達で買いに行く…という活動を、今年は密を避けるため3~4人グループで出かけました。
 それぞれお財布に300円を入れて出発!
 歩きながら「ね~ね~何買う?」「え~、〇〇〇は絶対買いたいな~」「300円ってどれくらい買えるの?」と子ども達はワクワクが止まらない様子…
 お店に入ると、真剣なまなざしでお菓子の棚を見つめて…「これ買える?」と言いながら、お友だちの様子をみながらあれにしよう…これにしよう…と選んでいきます。
子ども達の性格がやはりここでも出てきて、予想通りだな~…と言う子もいれば、意外と判断が早くさっさと選び終わる子や、せっかく選んだのに、なぜか気が付くと全部棚に戻して選び直しているマイペース派と…面白いです。
 今年のお買い物はエコバック持参で、並ぶ時もソーシャルディスタンスの線のところに離れて並んでお会計。お釣りとレシートをもらって財布にしまって…エコバックにお菓子を入れて…という流れが『はじめて』で大変!!
 それでも、急かすことなく温かい目で対応してくださったコンビニの店員の皆様に感謝です。
 
 そして、保育園へ向けての帰り道…なんだかちょっと自信がついたような、何かをやり終えたようなホッとしたような表情の子ども達。
 今年はコロナで春の遠足が中止になってしまったので、せっかく買ったおやつを持って、お別れ遠足は行けるといいな…

フリージング!

2021-01-13
 年が明けましたが…新型コロナウィルス感染は広がり、不安の中での新年となりましたね。
 そして今朝は、また一段と冷え込み、こんな寒い日は、大昔?!ロンドンに留学していたころ、寒い~!とコールドという単語で言うと、必ず、ホストマザーが「コールドじゃ足りないわ、この寒さはフリージングよ!」と両腕を抱えて、寒くて凍えるようなリアクション付きで話していた時の様子を懐かしく思い出します。

 子ども達の大好きなアイリスガーデンのお庭も、すっかり凍りついて、やさしい朝日を浴びながら朝もやと共に幻想的な姿を見せてくれていました。
 そして、保育園前の道も…結晶のような模様が出ていて、これもまた幻想的…朝もやの中から今朝も元気に親子が登園してきました。
 今週のお天気は、お天気が続く様子…子ども達の元気な声がまたお庭と園庭に響き渡る事でしょう♪
 
 保育園は正直なところ、どんなに消毒や換気を徹底して衛生管理しても、やはり『密』です…子ども達は離しても、集まってしまいますので、その辺がとても難しいのですが、引き続き、出来る限りの管理をしながら感染予防対策を頑張りたいと思っております。

 基本やうがい手洗いです!保育園でも励行しておりますが、各御家庭でもどうか徹底して、幼い子供たちの命を皆で守りましょう!

新年度がスタートして早1ヵ月…

2020-04-27
2020年度がスタートし早1ヵ月…
新型コロナウィルス感染予防のためのつくば市の自粛要請で、当園の現在の利用状況は40%弱というところでしょうか…
家庭保育等で自粛協力をしていただいているご家族に感謝しつつ、現在は、ただひたすら子ども達が触れると思われるところや玩具を消毒…消毒…ひたすら消毒と、換気!換気!を繰り返す日々。子どもの数の減少と共に、保育園の職員の出勤も調整して「3つの密』を避けるように…とは思いますが、いろいろと距離の近めな子ども達同士を離すのは難しい!…というか不可能…残念ながら保育園には、どう頑張ってもリスクしかありません。
不安な日々を過ごしながら、それでもマスクごしに笑う子ども達の明るい声に癒されつつ、医療従事者やその他インフラ関係のお仕事をされて日々頑張っている家庭を支えるために、保育園は今日も開園です。
とにかく今はみんなで「我慢!」の時。
早く通常の毎日に戻りますように…
※最後に、添付した写真は今年度増設した新しいピカピカの1歳児クラスのお部屋です。カメラマンさんに先月末に撮っていただき、やっとデータをダウンロードしたので、現在、感染予防対策で正面玄関までの保護者の入室制限がある為に、保護者の皆様にはまだ観ていただいていないのですが、こんな感じ…夕方になると、壁のカラーブロックの光が床に移り、子ども達が色とりどりの光の中を不思議そうに踏んで遊び、とても明るく気持ちの良いお部屋です。
 
 
 

タケノコ

2019-05-10
 タケノコのおいしい季節がやってきましたね。
 給食でも旬の食材を利用して提供するのですが、タケノコを残す子が多かった…という話が給食会議で上がっておりました。
 おそらく食べ慣れていないという事と、もっとタケノコについて知ったら興味が出るかな~…と園長先生が持参した立派なタケノコ。
 皮に生えている毛は、イノシシやキツネに食べられないために生えているとか、どんどん伸びて皮が約30日かけて全部落ちたところからタケノコ→竹になるとか、タケノコの栄養素のお話を3~5歳クラスの各お部屋で先生たちにしてもらいつつ、玄関には保護者や小さい子向けに置いてみました。
 旬の食材は栄養たっぷり!
 冷凍やハウス栽培で、どんな野菜もいつでも手に入る時代になりましたが、季節感をご家庭でも楽しんでいただければな…と思います。

イチゴ狩り

2019-02-04
 土曜日に、0~2歳児の保育参観も兼ねて『親子いちご狩り』へ出かけてきました。
 青空が広がり、子ども達は大型バスに大喜びで出発!
 ビニールハウスを5カ所も保育園専用に利用させていただき、まさに食べ放題でした。
 収獲の楽しさに目覚め、食べずにひたすらイチゴを収穫する子…ずっとモグモグ食べている子…食い気より、用意してあった子ども用の遊具に夢中になる子…それぞれにイチゴ狩りを楽しんだ様子でよかったと思います。
 来年はぶどう狩りへ…そちらも楽しみですね!
TOPへ戻る