本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おいもほり

2018-10-16
 今日は、待ちにまった『おいもほり』を実施しました。
 金曜日にすでに集会を済ませていたので、今日はすぐにお芋ほり!
 子ども達は、ずっと楽しみにしていたせいか、先生のお話も真剣に聞いて、根気強くお芋を丁寧に掘り進めていました。
 猛暑の影響なのか、例年より少なめではありましたがそれでも十分な量を収穫することが出来ました。
 丁寧にじっくりじっくり根っこまで丁寧に掘り出す子もいれば…あっ!折れた…と、気にしない子…。みんなで1時間半かけて、9畝あった畑のおイモをすべて掘り起こし、それぞれの子ども達の性格や個性を垣間見ながら、今年も楽しいお芋ほりが出来ました♪
 本日お持ち帰りしたおイモは、少し寝かせたほうが美味しくなるそうなので、風通しの良い日陰で保管してくださいね。
 いろいろとご指導、お手伝いをいただいた髙野さん、菊地さん、ありがとうございました。
 また来年もよろしくお願いいたします!

芋畑のようす

2018-10-12
 本日は、お芋ほりの予定でしたが…午前中の雨で延期となりました。
 土が見えないくらい葉に覆われ、これでも今年は夏が暑すぎたのか、葉の量が例年の半分…
 昨日のうちにツル切りを行い、今は黒マルチと土が久々に出てきた状態で、お芋ほり待機中です…
 猛暑の影響があり育ちが心配ですが、子ども達とお芋ほりをする日を楽しみにしています。

運動会

2018-10-06
 お天気が心配でしたが、無事に運動会を開催することが出来ました。
 今年度はディズニーをテーマに、それぞれの演目にディズニーの要素が盛り込まれ、先生たちが工夫を凝らした楽しい運動会になったと思います。
 ご褒美のメダルは、今年度は、先生たち手作りのアイロンビーズで作った『アイリスミッキーちゃん』でした。保育園のキャラクターになっているアイリスちゃんがミッキーの耳を付けて登場!
「みてみて~!!アイリスちゃんが、ミッキーになってる~かわいい~♡」という声が子ども達から聞こえ、ニヤニヤする園長先生。
 毎年、このメダルは手作りで子ども達にプレゼントする事にこだわっており、主に事務の先生方が中心となり制作しております。
 行事が終わる毎に子ども達の成長を感じながら、次の行事がすでに楽しみです。
 朝早くから参加していただいた保護者の皆様や、お手伝いいただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

敬老の日のつどい

2018-09-14
 今週末は敬老の日がありますね。
 今日は、保育園で一番大切にしている行事、敬老のつどいがありました。この日のために4歳児は歌の練習、5歳児はよさこいソーランの遊戯を練習してきました。
 隣接している特別養護老人ホームでは、デイサービスのおじいちゃま、おばあちゃまも楽しみにしてくださり、温かい拍手と、「がんばれ~!」の掛け声をいただきながら、素敵な時間を過ごすことが出来ました。
 よさこいソーランの曲を流すCDコンポが不調で、3回もやり直す場面がありましたが、全員集中力が切れずにカッコよく披露することが出来ました。
 最後に、4,5歳合同で仕上げた貼り絵をプレゼントして、ご挨拶をして退場…退場する時には、ホッとしたのかやっと子ども達から笑顔が。緊張しながらの発表でしたが、堂々としっかり頑張りました。
 帰りに「ありがとうね~」と声をかけて下さる皆様に感謝しながら、素敵な一日をありがとうございました。
 いつまでもおげんきで!

プールおさめ

2018-08-28
 今年の夏は本当に連日猛暑でしたね。
 今日はプール納めで、お天気がとても心配でしたが何とか水温が基準値に達して、今年最後の水遊びが出来ました。
 水遊びはとても事故のリスクが非常に高いために、全国的にも廃止する園が増えていると聞きます。
 ともあれ、子ども達は今日も元気な笑顔で楽しみ、今年も無事に安全にこの日を迎える事が出来ました。水の神様にも感謝しながら、ご協力いただいたすべてに皆様に心から感謝いたします。
 
TOPへ戻る