ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

 

スイカ割り

2017-07-27
 昨日に引き続き、今日は保護者様からたくさんいただいたスイカでスイカ割りを楽しみました。事前に冷蔵庫で冷やしたスイカを使用し、割った後は栄養士の先生に切ってもらい、みんなでその場で食べました。
 2歳児から5歳児まで各クラス毎に行いましたが、まだ右、左の指示が分からない2~3歳児は目を開いたまま…4歳児も今回は目隠しはせず…そして写真の5歳児も目隠しまではせずに目をつぶって行いました。
 自分達で割ったスイカは、冷えていて、甘くておいしかったようで、皆ムシャムシャと美味しそうにお友達とお話をしながら笑顔でほおばっていました。
 お天気が曇り空で、今日は涼しめのお天気でしたが夏ならではの活動を楽しむ事が出来ました。
 ごちそうさまでした!
 

トウモロコシの皮むき体験

2017-07-26
 今日は、100本以上の立派な新鮮トウモロコシを園児の保護者様からいただき、食育として2~5歳児の各クラスで、トウモロコシの皮むきを行いました。はじめは3歳児以上で行う予定でしたが、2歳児もやりたいです!!と、担任の先生方の熱い熱意で2歳児も参加しましたが、とてもじっくりと取り組んでくれました。
 栄養士の先生の説明をじっくりと聞きながら、緑色の皮をむいて、黄色い本体が出てきたとき「うわ~!見えたよ!トウモロコシ!!」と、大興奮でした。年長児は一人2本ずつになりましたが、2本目は慣れた手つきで、トウモロコシのヒゲも丁寧にとってくれました。
 そして今日は、給食とおやつで塩茹でしたトウモロコシが登場しましたが、子ども達はペロリと食べたそうです。
 甘くておいしいトウモロコシをごちそうさまでした!!
 

お見合い中…

2017-07-26
 保育園のカブトムシは結局全員メスで4匹が生れました…が、1匹は早いうちに…
 他の3匹のメスは元気に過ごしておりました…そして、今週になり、オスのカブトムシを3匹主任の先生が連れてきて…とうとう、本日からお見合いをすることにしました。
 相性が合うと良いのですが…男の子達はとても元気で、食欲モリモリです。

お泊り保育

2017-07-16
 土曜の夕方に集合して、日曜の朝までの年長児のお泊り保育実施中。前日までには、「楽しみだな~お泊りほいく~♪」という子もいれば「お泊り絶対にしたくない!」と、顔色を曇らせていた子もおりましたが…
 本番の昨日は、活動の途中で「ママ~…」と泣き出す子や、不安な様子でメソメソしていた子もいて、今夜はどうなる事やら…と不安に思っていたのですが、結果として、就寝前の映画鑑賞はお友達と一緒にゲラゲラ笑いながら盛り上がり、寝る前に泣いてしまう子も今年は0ゼロ人でした。
 それぞれが、先生の話を聞きながら自分の事を自分でする姿に、あんなに幼くて何も出来なかったみんなが、こんなにいろいろな事が出来るようになったのだな~…と、しみじみと成長を感じてジーン…としてしまった夜でした。
 ご家族も、心配しながら不安な夜を過ごされた事でしょう…大丈夫です!みんなしっかり頑張りました。お家に帰ったら、たくさんたくさんほめてあげてくださいね…そして、いっぱい甘えさせてください。
 頑張ったね、ゆき組さん!
 

赤ちゃんカブトムシ誕生!

2017-07-03
 先週の事です…サナギからとうとう孵ったメスのカブトムシが1匹飼育箱の上の方に顔を出してくれました♪
 先日の土曜保育の日、メスのカブトムシが2匹目撃されており、元気にエサのゼリーを毎日ペロリと完食しております。
 元気に育ってくれると良いです…子ども達と見守りたいと思います。