ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

 

カブトムシの幼虫がサナギになりました!

2017-05-23
 去年の夏に、近所に住む元園児にいただいたカブトムシが卵を産み、それがかえり、幼虫になり…そして、今朝みるとなんとサナギになっていました♪
 ここ数日、幼虫の色が変わってきて、なぜか以前よりもブヨブヨ感が増したね…と話していたところだったので、先生達もビックリしておりました。
 写真は、湿気でくもって見えずらいのですがが、タテ型のサナギは、日本国産のカブトムシの特徴とのこと。
 さて、飼育箱の中の何匹の幼虫がサナギになって、カブトムシの成虫になるのか、子ども達と楽しみに観察していこうと思います。また楽しみが増えました♡
 

ドクターイエローが園にやってきました!

2017-05-19
 今日は、避難訓練の後、業者の新製品のお試しでドクターイエロー型のエアー遊具が保育園の園庭に登場しました!
 ブルーシートが敷かれ、その上に置かれた物体が…みるみる膨らんで「うわ~!ドクターイエローだ!!!」子ども達は大興奮。中には操縦席もあり、新幹線のぞみの画像もあり、電車好きの子は夢中でした。
 小さい子達は怖がる子も数名いましたが、「もういっかい!」と泣くほどに楽しめた子もおりました。
 とても良い天気で暑いくらいでしたが、風通しの良い商品で子ども達も交替で遊ぶことが出来ました。

親子遠足

2017-05-18
 16日の火曜日に、3~5歳児の親子遠足で船橋市のアンデルセン公園へ行ってきました。
 昨年は雨で行けなかったので、今年は再度リベンジで同じ場所を設定したのですが、ここ数日の変わりやすいお天気がとても心配でした。
 水曜日は爽やかで、日差しはポカポカ♪お水遊びを楽しんだり、大きなスライダーに何度も挑戦する子、ワンパクボール島で飛び回ってはしゃぐ子、ポニーに乗ったり、動物とふれあう子、家族や友達と楽しく過ごしたお天気にも恵まれた一日でした。
 
 保育園のすべての保護者の皆さま、お忙しい中のお弁当作りのご協力ありがとうございました。

こどもの日の集い

2017-05-02
 今日は、こどもの日の集いを行いました。ホールで、こどもの日の由来や、兜について、紙芝居ではクイズに挑戦したり、
『菖蒲湯』や『かしわ餅』についてのお話も聞きました。その後は、ホールに実際の『こいのぼり』を広げて、乗ってみたり、ゴロゴロ転がったりしながら、空を泳ぐこいのぼりの大きさを身体全身で味わいながら楽しみました。「こいのぼりおおきいね~♪」「すごいね~!」と子ども達は大興奮。
 今日は給食もおやつも『こいのぼり』にちなんだもので、給食の先生達も子ども達のために頑張ってくれました。「かわい~♡おさかなのかたちだ~!」と、歓声が聞こえました。
 明日からの祝日はお休みです。それぞれ楽しいこどもの日を家族で過ごせますように。

図工教室楽しみました♪

2017-04-27
 毎週木曜日は、年長児が楽しみにしている図工教室があります。外部講師による指導のため、いつもの保育と違う雰囲気や、年長児だけの特別感がさらに子ども達の気持ちを盛り上げます。
 今日の課題は、『のり絵の具版画』でした。絵の具を素手で触る感覚に「ヌルヌルする~!」「きもちいい~♪」など、みんな大興奮でした。手で絵の具を広げて、好きな模様を描き、その模様を紙にうつすと、版画のように紙に描いたものが写し取れるのですが…紙をめくった瞬間「うわ~っ!!」と歓声があがり、さらにテンションがあがりました。
 毎年、今頃の時期に行っていますが、その年によって子ども達の反応も様々で面白いです。出来上がった素敵な作品は、廊下に掲示しますのでご覧くださいね。