ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

 

ゴーヤの苗植え

2018-05-25
 年長児の子ども達は、今日はゴーヤの苗植えを行いました。先生の説明を真剣に聞きながら、苗のポットからそっと苗を外してプランターの中へ入れ、土を優しくかけ、お水をたっぷりあげました。
 さて、市役所に毎年応募していただいた苗を、赤ちゃんたちのお砂場の上に、ゴーヤカーテンを作るために、育てているのですが…今年のゴーヤもすくすく伸びて、立派なカーテンを作ることができるでしょうか?
 楽しみです♪
 

親子遠足

2018-05-23
 夏を思わせる日差しの中、今年は東武動物公園へ親子遠足へ行ってきました。
 子ども達は大はしゃぎで、バスの中から元気いっぱい!
 一方で、動物園の動物たちは暑さのせいもあり、ちょっとグッタリしながら過ごしておりましたが、大きな動物たちの迫力に子ども達は大興奮でした。
 午後からは、ふれあい動物教室に参加し、ひよこやモルモット、ウサギに触る体験をしながら過ごしました。
 今年もケガもなく、楽しい思い出をたくさん作ることが出来ました。お弁当を準備してくださった全園児の保護者の皆様、ご協力ありがとうございました♪

食育 桃の摘果1回目

2018-05-11
 久々の五月晴れの良い天気♪
 今年は、とってもきれいに咲いた桃の花が大量に実をつけました!子ども達と、食育も兼ねての「摘果」作業。
   せっかく成ったのにどうしてとっちゃうの~?
   桃のにおいがするみたい…
   毛が生えてるよ~
   青梅みたいね~かた~い
   食べていい~?
と、子ども達からいろいろな言葉が出て、真剣な様子で先生の説明を受ける子どもたちの目はキラキラしていました。3月末に卒園児の子ども達と、今の年長児はお花見をしたので、あの時のきれいなピンクの花が緑色の実になっている事に驚きつつ、親しみを感じている様子でした。
 今回は3歳~5歳児の子ども達が、それぞれいくつかの桃の実を摘果して、第一回目は終了しました。
 もうしばらくしたら、2回目の摘果を行う予定ですが…どれくらい大きくなるのでしょうね…
 今からとても楽しみです♪
 

こどもの日のつどい

2018-05-02
こいのぼりって大きいね!
可愛らしいこいのぼりクッキー
 こどもの日の集いがありました。
 ゴールデンウイークの間の平日だった事もあり、参加者が少なめでしたが、集会の後は、こいのぼり体験…
 空を泳いでいるときは、小さく見えるこいのぼりですが実は…近くで見るとこんなに大きい!!
 子ども達は目を丸くしてサイズに驚いた後、各クラスで大きなこいのぼりの中を駆け抜け、出てきた時の子ども達の笑顔は最高でした!最後に、こいのぼりの上にゴロゴロして写真を撮りました。
 さて、明日からゴールデンウイーク後半です。大きい子たちは○○に行くよ!○○するよ!!と、とてもワクワク楽しみにしているようです。
 素敵な休日をお過ごしください♪
 
 

研究所見学

2018-04-20
 お天気に恵まれた20日の金曜日、4・5歳児クラスと共に、保育園の向かい側にある、国際農林水産業研究センターの一般公開のイベントに参加しました。
 3月末に、お花見散歩で訪問させていただいていたので、子ども達もスムーズに移動することが出来ました。
 受付を済ませ、4・5歳混合の2グループに分けて移動…
 パイナップルの試食や、熱帯樹木種子を見せていただいたり、エビの研究施設をみて写真を撮ったり…金魚すくいをさせてただいたり…帰りにはパイナップルとハイビスカス苗をお土産にいただいて帰ってきました。
 金魚すくいは、すくえなかった子も1匹参加賞でいただいてきたので、帰りにはそれぞれの手に金魚の入った水入りの袋がユラユラ…
 午睡中に亡くなってしまった残念な金魚も数匹いたため、命について学ぶ機会にもなり、保育園のお庭にお墓を作りました。
 保育園用の金魚たちは現在薬浴中…水槽も準備万端なので、来週後半には水槽に移動できるかな…と思っておりますが、元気にそだつでしょうか?
 
 送迎時は、研究所で観た事、経験した事をご家族にお話ししている姿がありました。とても素敵な経験のできた一日でした。研究所の皆様、ありがとうございました。