本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おいもほり

2021-10-18
 先週お芋ほりを行いました。
 前日に、年長児が見学する中、おイモのツルをカットする機械を農家の菊地さんにお願いし、ツルが木っ端みじんになっていく中、久々に出ていた黒いマルチビニールをはがし、お芋ほりの準備完了!
 アイリス保育園のお芋畑は、完全無農薬栽培なので、おイモの葉っぱが葉脈だけになってしまう!?と心配するくらい、幼虫さん達がムシャムシャと葉っぱを食べておりましたが、それもその日が最後…おイモの収穫に影響は出たかどうか…
 さて、お芋ほりの日、子ども達は軍手と長靴の完全装備でのぞみました…
 今年のお芋ほりの様子…今年も個性的な子ども達でした…集中してひたすら目の前の土を掘り進める子…芋を掘るよりも、誰かが掘っているところに近づいていって、掘ったおイモをカゴへ運ぶことが楽しい子…おイモの根っこがつながっていることに興味を持ち、お芋ほりではなく根っこ掘りに夢中な子…途中でポキッと折れてしまったおイモからジワリと出てくる白い汁を見つめ、何度もポキポキおイモを折っては白い汁をみつめている子…それぞれのお芋ほりを楽しみました。
 収穫量は、昨年よりは減り、サイズもいつもなら特大と大が多いのに対し小と中あたりが多く少なめでした。でも用意したコンテナはだいたいいっぱいになり、今年も子ども達全員へお土産として配布する事が出来ました。『シルクスイート』という種類のおイモがメインで、残りのスペースに『紅アズマ』と2種類のおイモが収穫できて、食べごろは2週間置いてから以降…昨年の感じでは熟成させると甘味増して本当に美味しかったので、今年も味見が楽しみです。
 これから、給食や4~5歳児はクッキング、あと芋版など制作で楽しみます。
 今年は、農家の菊地さんと髙野さんに「アイリスさんほど、本気で食育やってるところ見た事ないよ…他は、収穫だけ子どもと先生がやって、後は農家に頼むところが多いっていうのに、苗植えから収穫まで自分たちでやってるってすごいよな…」と、お話をいただきました。
エッ?!…
 子ども達とおイモの生育を楽しみにお散歩がてら見に行っては、草取りをし…子ども達は虫取りに夢中ですが…おイモ出来たかな~…まだだよ~…なんて会話をくり返しながら、毎年お芋ほりの日を迎えております。職員にとっては大変ですが、子ども達の笑顔を見ると苦労もリセットです!
 そしてこの食育活動が実現できるのも、陰でいつもご指導していただいている農家の髙野さん、菊地さんや、草刈りや草取りを合い間を見つけては手伝ってくれている法人の事務の皆さんのご協力あってこそです。今年もありがとうございました(^-^)

運動会

2021-10-04
 2日の土曜日に運動会を行いました。
 台風一過の晴天に恵まれ、前日の大雨で水浸しだった園庭はウソのようにキレイに水がはけて素晴らしいコンディションの元、子ども達と楽しくできました。
 今年もコロナウィルス対策で、3~5歳児まで三部制に分け、保護者の人数制限と体温表の提出のご協力をお願いしながら行いました。
 写真は第一部の4歳児クラスによるエアバルーンの演技。今年はなかなかカウントも合わず子ども達の気持ちが一つにならずに心配しておりましたが、新調した『花火』の演技用のキラキラの玉が、きれいに青空に上がりました。最後に本当にきれいな花火の打ち上げに成功した子ども達は本当にうれしそうでした。
 今日は、「また運動会やりたいな~」と子ども達がお話していると報告を受けました。何よりの先生達へのエールです。それだけ楽しめたということですから…暑い中、毎日頑張った子ども達。また良い思い出が増えました。
 前日準備が台風の中ほとんどできず、当日の朝にまとめての準備だったため、職員は早朝から大変だったと思います。
 今年の運動会は昨年同様『絵本』をテーマに行い、各クラスが選んだ絵本のキャラクターをデザインの中に織り込んだ手作りのプラバンメダルをプレゼントしました。職員が1枚1枚手作りで制作した、手描きで、焼き加減で形も違う世界にたった一つのメダルです。愛情いっぱいのプレゼント…いつか大人になった時にもしも見返す時があったら、幼い時期にどんなに周りの大人が愛情を込めて「あなた」に関わり、大切に育てられていたか…保育園の事は忘れてしまうと思うけれど、メダルからいつか込められた気持ちが伝わり、子ども達一人ひとりの心の糧となりますように…と願いを込めて。
 暑い中、ご協力いただいた保護者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

敬老の日のつどい

2021-09-17
4歳児による歌の披露
5歳児による「よさこいソーラン節」のお遊戯の披露
来年のために真剣に見ております…
子ども達からおじいちゃまおばあちゃまへの貼り絵のプレゼント
 今日は『敬老の日のつどい』を行いました。年間行事の中でも大切にしている行事の一つ。でも、コロナ禍で交流も難しく、昨年からホールの中庭のところで窓越しの交流が続いておりますが、それでも子ども達はとても楽しみにして今日の日まで準備してくれました。
 今回の手作りの貼り絵は、子ども達の手形を紅葉の葉に見立てた作品でしたが年中児、年長児の手形が意外と大きくてビックリ…あんなに小さかったみんなもこんなに大きくなったのだと、改めて感じました。
 さて、発表ですが、4歳児は♪とんぼのめがね♪ ♪しあわせなら手をたたこう♪ の2曲をアカペラで披露しました。大きな声でしっかりと歌い、きっと窓越しでも中のおじいちゃまおばあちゃま達にも、元気な声が届いたことでしょう…
 次に、5歳児が運動会で発表する予定のよさこいソーラン節のお遊戯を、カッコいい衣装を着けて、おじいちゃまおばあちゃまたちに観ていただきました!いつもの園庭と違い、中庭の限られたスペースなので、その場で出来る演出を先生が凝らし、構えもいつもより低めのスタート…中から『おぉっ!!』と一瞬どよめきの声が上がり、3列の最後尾から音に合わせて踊りだし、つかみはOKのカッコいい出だしでした。そして、最後も『ヤ~!」と決まっておりました。本番ではまた違う演出ですが、今日の発表は、子ども達にとって自信と満足につながり、残りの運動会までの練習へのよい励みになったかな…と思いました。
 終了後は、ごあいさつしてアイリスコートの玄関から担当の先生達が、子ども達のプレゼントの作品を理事長先生に渡しました。
 おじいちゃまおばあちゃま、よろこんでくれるかな…
 いつまでもおげんきで♪
 

楽しかった おとまり保育

2021-08-23
はじめて野菜の皮むきと包丁での切りこみを体験しました。
ピザのトッピング
おいしそうなピザの完成!
ポトフも完成!
ランタンの制作
ランタンの完成
花火キレイだったね♪
ビデオ会を楽しんだね!
 週末は、おとまり保育がありました。コロナ禍での行事でしたが、感染に配慮しながら子ども達と楽しい時間を過ごしました。
 まずは夕飯づくり…いつもはカレー作りをするのですが、今年は手作りのピザとポトフを作りました。野菜の皮むきをピーラーを使って行い、各班ごとに分かれてにんじん、じゃがいも、ピーマン、玉ねぎを始めて包丁を使って切りこみをしました。野菜の種類によっては力がいるので、包丁を握ってないほうの手で野菜を押さえ、指を切らないように猫の手にして…緊張しながらもがんばりました。
 そして、ピザのトッピング…各材料の量の目安を伝えながらトッピング…不思議と同じ材料でも、並べ方や、盛り付ける順番でピザの見た目が変わるものなのですね…使用したピザソースは、子ども達が収穫した『凛々子』というトマトもたっぷり入った特製ソース♪子ども達もワクワクでした。
 活動では、ランタンを作りました。事前に描いた絵に色を付けて…星形にあけた窓にセロファンを貼り付けて…ペットボトルに貼り付けて…持ち手のモールを付けて完成!さあ、ろうそく風のLEDライトをオンにして…電気消すよ~… パチッ… 電気を消した直後の子ども達の歓声は想像以上!!「うわ~!!!!」「ラプンツェルみたい~」そして、暗闇で光が動く姿は幻想的でした…
 手作りの夕飯を食べた後は、お楽しみの花火大会。ディズニーの曲をBGMに、先生達が打ち上げ花火に火をつけて、子ども達は大興奮でした。
 その日の最後は、映画館のように、ホールでDVD鑑賞会。今年はドラえもんの作品を観ました…集中して楽しみ、その後は就寝…ちょっと涙が出ていた子もいましたが、今年の年長さんはいつもと変わらない落ち着いた様子の子が多かったです。
 朝…着替えてラジオ体操をして…朝食を食べて…最後に、先生からプレゼントのメッセージをもらって、8時にお迎えに来てくれた家族の元へ帰りました。
 それぞれが、また一つお兄さんお姉さんのお顔になりました。
 みんながんばったね(*^-^*)♪

夏まつり

2021-07-30
 今週は3日間かけて、2~5歳児の子ども達だけの夏まつりを行いました。
 先生達手作りのゲームをホールで楽しみ…楽しみながらもきちんとソーシャルディスタンス(*^-^*)
 テーマは今年も「絵本」で、夕方は各クラスの選んだ絵本をモチーフにしたおみこしを担ぎました。
2歳児は『へんしんバス』/ 3歳児 『ノンタン』/ 4歳児 『ぐるんぱ』/ 5歳児 『はだかの王様』
 今年は、「ワッショイ!」の掛け声がNG…ちょっとお祭りなのに、残念ですが感染症対策で仕方ありません。心の中では元気にワッショイできたかな??そして、それぞれの首には、梅雨の時期に自分たちで染めた藍染めの手ぬぐいをかけて、お祭り気分を盛り上げました♪
 そして最後は、盆踊りを踊りました。毎朝、朝9時の放送で各クラスで練習を重ねた盆踊り…いつもと違ってお祭りっぽく色とりどりの甚平を着た子ども達の姿はイキイキとしておりました。
 子ども達の笑顔が見えた時に、先生たちの準備した苦労が報われます…
 お疲れ様でした~♪

 
TOPへ戻る