本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

トマトが真っ赤に熟し始めています…

2021-07-27
 トマトの凛々子がだんだん赤くなってきました(*^-^*)
 たくさん実はなるのですが…尻ぐされ病に悩まされ、残念ながら取り除いた実も多く、やっと完全な状態でいくつか収穫できそうです。
 さて、どんな味なのでしょうか…収穫したトマトは、冷凍保存して数が集まったところでトマトソースを作る予定です…
 さて、そのソース…いつ使うでしょうか?
 今はまだ秘密です♪
 

たなばた集会

2021-07-06
窓の向こうにおじいちゃんおばあちゃん…
玄関へ笹飾りを届けました。
ステキな笹飾りをプレゼントしたよ♪
給食も七夕にちなんでキラキラです♪
短冊には子ども達の可愛らしい願いことがいっぱいです♪
 梅雨らしいお天気が続いておりますね…
 今日は1日早いですが、「七夕集会」をやりました。0~5歳児までホールで七夕の由来のお話を聞いて…その後は、3~5歳児までは七夕にちなんだゲームで今年はチームに分かれて星探しを行い、チームごとに天の川を作ったそうです♪
 例年だと、毎年デイサービスのおじいちゃんおばあちゃんを招待して、歌を歌ったり、笹飾りを付けたり、ゲームをしたりして楽しむのですが…
 このコロナ禍は難しく、ゲームの終了後は、4~5歳児のみ、昨年から隣接する特別養護老人ホームアイリスコートの中庭から窓越しに七夕の歌をうたって交流しました。アカペラでの歌なので、窓越しにどれくらいおじいちゃんおばあちゃんに届いているのか…と、窓の奥をみると、皆さん、笑顔ややわらかな表情で子ども達をいとおしそうに観て下さって、子ども達の歌声に拍手をしてくださいました。子ども達もちょっと誇らしげでうれしそうな笑顔(*^-^*) 最後に、子ども達が作った笹飾りのついた笹をおじいちゃんおばあちゃんを代表して、職員の方に渡してきました。本当に短い時間での交流でしたが、今年も素敵な交流が出来ました。
 子ども達の願いごとを書いた短冊を飾る笹が、今年も雨が多いので玄関のカーテンに結び付けてあります…
 素敵な願いことがいっぱい…
 かなうといいね♪
 

梅雨の合い間の…藍染め

2021-06-30
 今日は、どんよりお天気で…雨が降りそうで降らないお天気でした。
 せっかくプールの用意をしていたけれども、気温も水温も足らずに入れず…
 そんな梅雨の時期の活動といえば、『藍染め』です。
 夏まつりで、お神輿や盆踊りをみんなで踊る時に、首にかける藍染めを、毎年この時期に2歳児~5歳児までが行います。
 各年齢ごとに染める模様を変えているので、アイリス保育園にいる間には4種類の藍染めを経験できるのですが…どうしたことか、子ども達は毎年初めてのような感じ…(・・?
 ともあれ、爽やかな風が吹く中、今日は作業が出来ました。
 今年も、夏まつりは保育の中で子ども達のみの3日間の行事になりました。
 コロナ禍で制限がある中ですが、感染や安全を考慮しながら楽しみたいと思います。

プール開き

2021-06-29
残念ながら雨がふってしまいましたが…プール開きは行いました。
水遊びのお話を聞いたりしながら、これから安全に水遊びが行えますように、水の神様へお酒と塩を届けました。

安全に活動が楽しく出来ますように♪

BLS研修

2021-06-22
 今年度もBLS(心肺蘇生法)研修を行いました。
 毎年、救命の指導ができるアイリスコートの佐藤看護師にお願いして、水遊びの活動に入る前の時期に行っています。
 暑くなると始める水遊び…今年は29日から予定しておりますが、コロナ禍でやらないという選択肢もありますが、なにしろ子ども達はこの時期の水遊びが大好き♪
 ただ、楽しい活動ですが、その分リスクも大きく、職員にとっては緊張する活動でもあります。そのため、今回も、消防署で乳児と幼児の2体の人形を借りてきていただき練習しました。何度やっても、毎回先生たちの表情は真剣です。
 
 気を引き締めて、子ども達の命と健康を守りながら、楽しい夏を過ごしていきたいと思います。
TOPへ戻る