本文へ移動
ふれあったすべての人々が
ともに育ちあえる保育園づくり
 
社会福祉法人二希会 アイリス保育園では、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を育てる保育を行っています。
園で体験するたくさんの出会いや新しいできごとは、子どもたちに様々なことを教えてくれます。
たくさん体験し、明るく豊かなこころを育ててほしい。社会福祉法人二希会は、そう願っています。

社会福祉法人二希会からのお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ハロウィンカレー

2018-10-31
 今日はハロウィン…
 いつの間にか、日本でもメジャーになりつつありますね。
 特に、行事としては取り入れていないのですが、各クラスで、ゲームをしたり、手作りの仮装をして楽しんだようすでした。
 お楽しみの給食は、いつもの大好きな保育園のカレーを調理の先生たちが可愛らしくデコレーションしてくれて、特別感が増したカレーに変身!!
 フルーツたっぷりの保育園手作りヨーグルト付きで大満足の子ども達。
 おやつは、カボチャが入ったハート型のシュガーパイでした♪
 さて、今夜はお家でもなにか家族で特別なことをするのかな…

芋畑のようす

2018-10-12
 本日は、お芋ほりの予定でしたが…午前中の雨で延期となりました。
 土が見えないくらい葉に覆われ、これでも今年は夏が暑すぎたのか、葉の量が例年の半分…
 昨日のうちにツル切りを行い、今は黒マルチと土が久々に出てきた状態で、お芋ほり待機中です…
 猛暑の影響があり育ちが心配ですが、子ども達とお芋ほりをする日を楽しみにしています。

お見合い中…

2017-07-26
 保育園のカブトムシは結局全員メスで4匹が生れました…が、1匹は早いうちに…
 他の3匹のメスは元気に過ごしておりました…そして、今週になり、オスのカブトムシを3匹主任の先生が連れてきて…とうとう、本日からお見合いをすることにしました。
 相性が合うと良いのですが…男の子達はとても元気で、食欲モリモリです。

赤ちゃんカブトムシ誕生!

2017-07-03
 先週の事です…サナギからとうとう孵ったメスのカブトムシが1匹飼育箱の上の方に顔を出してくれました♪
 先日の土曜保育の日、メスのカブトムシが2匹目撃されており、元気にエサのゼリーを毎日ペロリと完食しております。
 元気に育ってくれると良いです…子ども達と見守りたいと思います。

畑のマルチ張り

2017-06-06
 今週の木曜日か金曜日にサツマイモの苗植えをする予定なのですが…お天気があやしい予報が。そこで急きょ、マルチ張りのみを先にしていただく事になり、3~5歳児でお芋畑へ見学に行きました。
 耕しながら、黒いマルチ用のビニールを張る機械で、今年もいつもサツマイモ育ての指導をしていただいている菊地さんと髙野さんに、6列の畝作っていただきました。キレイに耕された土の上を機械が走ると、黒いマルチを張った山が出来上がる姿に、「すご~い!!」「乗りたい~!」「あの車、ほしい!!」と様々な反応が。
 他に、菊地さんが試しに苗を持参してくださり、それを1列だけ植えました。今回植えた紅アズマの苗は、根っこも無いホウレン草のような見た目。4~5歳児のみ、そこは見学して後日、年長児で残りの5畝の畑に苗を植える予定です。
 4~5歳児は、菊地さんが用意して下さった、ホッカホカの蒸かしイモをいただきました。「おかわり~♪」と、食欲モリモリの子ども達。
 これから、お芋ほりまで忙しくなります…苗植え、草取り、そして草取り、ひたすら草取り…今年も子ども達と一緒に美味しいお芋を収穫できるように頑張ります!
TOPへ戻る